マイコードが送られてきた 2

ここではマイコードが送られてきた時に入ってた資料などをご紹介いたします。

<挨拶文>

また、遺伝子解析の結果に加えて、これからの健康や予防に役立つアドバイス情報を提供します。
遺伝子で傾向をつかみ、これからも健康であり続けるために、生活習慣や環境を改善・向上させて、ご自身の健康や未来をより良いものにされていくととを私たちは応援します。
ここからが、遺伝子検査で始める健康・予防生活のスタートです。
未来のために、自分について学んでいきましょう。
MYCODE スタッフ一同


<重要事項確認書はこんな感じでした。マイコードのサイトにも掲載されてます。

・当社による本検査結果ご提供前に、お客様は当社が別途定める方法により本検査の申込みの撤回ができるものとします。その場合、本サービス利用の継続の有無、申込みの撤回の範囲について確認させていただいた上で、当該撤
回の範囲において試料の取り扱いについてご案内させていただきます。

・本検査の申込みの撤回に関しては、お客様ご本人からのご要望に限り対応させていただきます。-ご提出いただいた本同意書は、本サービスを退会された場合又は申込みを撤回された場合でも、返却・破棄には応じかねます。

く株式会社DeNAライフサイエンス倫理審査委員会〉

・当社は、経済産業省「経済産業分野のうち個人遺伝情報を用いた事業分野における個人情報保護ガイドラインj に基づいて、株式会社DeNAライフサイエンス倫理審査委員会を設置いたします。当該委員会は、当社から独立した立場に立って、科学的、倫理的、法的、社会的、技術的観点から本サービス実施の適否等について審査を行い、当社に対して事業計画の変更、中止、その他の適正な事業実施のために必要と認められる意見を述べることがあります。

くお問い合わせに関する情報〉

・本検査申し込みの前後にかかわらず、本サービス、本検査及び本検査結果並びにそれらに関連する事項につき質問及び相談をすることができます。本書末尾記載の当社窓口までご連絡ください。

ヘルスビッグデータを用いた健康長寿社会の実現に向けた研究へのご協力について

当社は、お客様のご同意が得られた場合、お預かりした試料・情報を研究に使用させていただくことにしております。本研究では、例えば、遺伝情報とアンケートなどを通じて取得した生活習慣・病気の既往歴などの情報を解析することで、遺伝情報と生活習慣等の関係を明らかにしていきます。その関係が明らかになることで、将来的には遺伝子型に応じた病気の予防のための生活習慣の角平明など健康長寿社会への貢献が期待されます。また、本サービスにおいても常に最先端の研究成果を取り入れながら、科学的根拠の高いサーピスを提供して参りたいと考えております。よろしければ、下記枠内の研究利用に関するご説明もご覧ください。なお、研究利用にご同意いただかなくても、お客様に不利益が生じることはなく、本サービスを利用することができます。

〈研究目的での利用について〉
当社はヘルスビッグデータを用いた健康長寿社会の実現を目的とした研究として、遺伝情報、健診情報、アンケート情報等を用いた日本人のさまざまな疾患に関するリスクや体質を予測するための解析技術の開発、予測モデル、予防法(生活習慣改善アドバイス等)の開発や本サービスを通じた利用者の健康に関する行動変容の解析、ヘルスビッグデータの社会実装に当たっての倫理的法的社会的課題の抽出と対処法の検討その他の取り組み(以下、併せて「本研究」と言います)を実施いたします。つきましては、ご同意いただける場合には、お客様の試料、検査結果及び年齢、性別、居住地域などの属性情報、身体的特徴(身長・体重など)並びに検査時及び検査後にお客様に任意にご回答いただく食事摂取、運動習慣、喫煙、飲酒習慣、その他生活習慣(睡眠・ストレス等)、健康診断結果、既往歴、家族歴、意識変化、行動変化などのアンケート情報(以下「研究試料・情報等Jと言います)を研究のために利用させていただきます。研究に利用させていただく属性情報及びアンケート情報の項目は追加・変更の可能性があります。それら項目は、本サービスのウェプサイトにおいてご覧いただけます。研究目的利用の可否を同意書にてご回答ください。同意の可否は本サービスの提供と関係ございませんので、自由意思でお決めください。

く研究課題名〉
ヘルスビッグデータを用いた健康長寿社会の実現を目的とした研究

く本研究の方法〉
・本研究は、本サービスを通じてお客様よりご提供いただいた研究試料・情報等を用いて、本サービスにおいて利用する個人遺伝情報の範囲よりも広範な情報を利用した研究を実施いたします。
・研究試料・情報等を利用して行われる個別の研究については、当社の倫理審査委員会の承認を得た上で実施いたします。
・本研究の成果は、学会や学術雑誌などでの発表の他、本サービスのインターネットのウェプページ等を通じて公開されます。また、当社の定める手続に基づいてご希望されたお客様に対しては、研究の成果等をEメール等でお知
らせいたします。当該公開又は掲載される本研究の成果は、統計的なデータであり、個人を特定する情報は含みません。

く本研究の期間>
・本研究の期間は当社倫理審査委員会による承認及び当社研究機関の長による許可の後2019年3月31日までを予定しておりますが、延長する可能性もあります。延長する場合は、当社の倫理審査委員会の承認を得た上で、その旨を当社の管理するウェプサイトにおいて開示いたします。

く試料・情報等の取り扱い〉
・研究試料・情報等は、いずれも研究用に改めて番号文は符号を付け直し、当該番号又は符号とお客様との対応表を残して、必要な場合にお客様を識別できるように利用・管理する方法(連結可能匿名化)、又はそのような対応表を残さずに利用・管理する方法(連結不可能匿名化)で利用・管理されます。当社が研究に用いる研究試料を保存する場合は、当社又は当社の管理する委託先の施設において、凍結保存いたします。
・当社は、本研究その他当社の倫理審査委員会の承認を得て実施する研究における研究試料の利用を終了した後、研究試料を廃棄いたします。
・ご提供いただく研究試料・情報等の対価はお支払いたしません。無償でご提供いただきます。

く同意の撤回〉
・お客様は、当社の別途定める方法によりお申し出いただくことでいつでも研究目的利用に関する同意を撤回できます。同意しない場合及び同意を撤回した場合においてもお客様に不利益が生じることはございません。
・当社は研究目的での利用について同意の撤回を受け付けた場合、研究試料・情報等について、同意の撤回の受付以降の研究における利用を停止し、廃棄いたします。但し、お客様の個人情報を保護するために研究試料・情報等が連結不可能匿名化されている場合は前述の通り対応表が残っていないため既に研究に利用されている試料・情報等について利用を停止することができません。また、すでに研究結果が公表されている場合も同様の取扱いとなることをご了承ください。

く研究結果の開示〉
・本研究の結果については、当該遺伝情報がその人の健康状態等を評価するための情報としての精度や確実性が十分でなく、開示することによりお客様や血縁者の皆様に誤解を招くおそれがあります。また、研究の結果が正しく解釈できるようになるためには、さらなる技術の進歩や検証作業が必要であり、とても長い時間がかかることが予想されます。したがって、お客様ごとにお返しすることはありません。
・本研究の成果は、本サービスの更なる充実のために役立てることによって、お客様に還元したいと考えております。また、間接的ではありますが、今後の研究成果が発表された場合に、世の中の生命科学・医学の進歩にあなたが貢献するという意義があります。
・将来的に他の研究(ヒトゲノム・遺伝子解析研究を含む)に利用される可能性〉
・お客様にご提供いただく研究試料・情報等は、将来的に当社により又は当社から他の研究を行う機関に提供し当該研究機関により、ご提供の時点では特定されない将来の研究(ヒトゲノム・遺伝子解析研究を含む)に利用される可能性あります。なお、この場合、当社及び研究機関における倫理審査委員会の承認を得た上で研究を実施します。また、研究の実施状況等につきましては、当社の管理するウェプサイト等を通じてお客様に公開いたします。

く共同研究>
・当社は、国立大学法人東京大学医科学研究所(以下『医科研」と言います)、その他第三者の研究機関や企業と共同で研究を行うことがあります。この場合、当社及び共同研究を行う主体の倫理審査委員会の承認を得た上でその旨を当の管理するウェブサイトにおいて開示し、研究を実施します。当社は、研究試料・情報等を匿名化して医科研その他の研究機関・企業に提供することがあります。また、今後、共同研究機関が増える場合には、当社及び当該研究機関における倫理審査委員会の承認を得た上で追加をおこないます。

く第三者提供〉
・当社は、当社が取得した研究試料・情報等を研究用データベースとして運用する等、第三者が実施する研究に対して本研究の成果及び研究試料・情報等を提供する場合があります。この場合、倫理審査委員会において当該第三者及び当該第三者が実施する研究計画の妥当性について承認されることを前提とします。第三者に提供するにあたっては、当社は研究試料・情報等を匿名化することとします。

く知的財産について>
・本研究及び共同研究の結果として、特許権等の権利及びそれに基づく経済的利益が生じた場合の当該権利及び利益は当社、共同研究機関又は本研究及び共同研究の研究者に帰属します。

く本研究の責任者について>
・本研究の責任者は以下のとおりです。
株式会社DeNAライフサイエンス代表取締役大井潤

く本研究に関するお問い合わせについて>
・本研究に関するお問い合わせ先は以下のとおりです。


く免責事項>
・本サービスは、医療行為に該当するものではございません、本サービスにより得られる情報は、医師による診断に置き換えられるものでも、補充するものでもありません。医師その他の専門家の指導があるときは当該指導に従っ
てください。
・当社は、本検査結果その他の本サービスにおいて提供される情報に起因してお客様及び第三者に損害が発生した場合でも、責任を負いません。
.当社は、以下の事由によりお客様及び第三者に損害が発生した場合でも、責任を負いません。
ーお客様が本検査を健康状態、体質又は疾患の診断を目的として利用したとき
一お客様が本検査結果その他の本サービスにおいて提供される情報について個人的範囲を超えて利用したとき
ー当社所定の方法によらずに試料の採取機器の使用をされたとき
一当社所定の方法によらずに試料を採取、保存、配送等をされたとき
ー配送事業者による配送において試料の劣化又は誤配送等が発生したとき(ただし、当社が定める場合には再検査を受け付けることがあります)
ーお客様の資に帰すべき事由によって、本検査のお申し込みの受付ができなかったとき文は試料の劣化等により本検査結果が得られなかったとき
ー検査結果が消失したとき
ー技術及び研究の進展等により、検査結果その他の本サービスにおいて提供される情報に変更が生じたとき
ー天災事変その他の不可抗力が発生したとき
ー本サービスが終了したとき
-MYCODE会員規約において、当社が責任を負わない旨を定めている事由によるとき
く本同意書及び本書の変更>
-当社は、本同意書及び本書の内容を変更することがあります。重要な変更については当社の管理するウェブ、サイトにおいて開示をいたします。

<準拠法・管輯裁判所>
・本同意書及び本書に関する準拠法は日本法とします。
-本同意書及び本書に関し、お客様と当社との間で訴訟が生じた場合、東京地方裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。

自分自身の病気の傾向が知りたい方
健康への意識が高くなりたい方

私は遺伝子検査マイコードをやってみて良かったと思ってます。

[mycode]

病気になってからでは遅いです。健康への意識を高める方法として
遺伝子検査マイコードもひとつの方法だと思います。